2015夏休み宝塚育成会 食育 「もったいない!食べ物を大切に」 (フードバンク関西連携プログラム)

今年も宝塚市育成会へ出前講座に行きました。食育講座は新しいプログラム「もったいない!食べものを大切に」です。 カードゲーム 「ルーツを探そう!あなたはだーれ?」では、日頃食べている物が何から作られているのかを考えます。「どうして捨てられたの?クイズ」では、捨てられている食べものがどうして捨てられなければならないのかをクイズ形式で学びます。そして楽しいゴミ袋シアター「ぼくたちを捨てないで」では、もったいないということや、食べものを無駄にしない工夫について考えてもらいました。工作や、楽しい歌・踊り、盛りだくさんです。 子どもたちは、何気なく食べているものは大切な命から出来ているのに気付き、残すのがなぜもったいないのかを考え、また多くの食品が捨てられている現状に疑問を持ってくれたようです。手前味噌でしょうが、子を持つ母の立場で考えると「自分で考える下地」を作るきっかけとなったのではないかなと思いました。子どもたちひとりひとりが一生懸命に考え、お友達と相談しながら答えを導き出す様子は頼もしかったです。ぜひ保護者の方々にも見てほしかったです。 全10か所15講座を無事終え、スタッフ一同ほっとしております。また来年も行きますよー。(Y.S) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です