瓦木公民館・「もったいない!食べ物を大切に」講座

3月27日(金)午後、西宮市瓦木公民館にて「もったいない!食べ物を大切に」講座を開催しました。春休み中の新1年生~新6年生の小学生10名が元気に参加してくれました。 このプログラムは、まだ食べられるのに捨てられてしまう食べ物を譲り受け、福祉施設に届けているフードバンク関西と連携し、開発されたものです。「ルーツを探そう!あなたはだ~れ?」では、カードゲームを通して、動物たちの大切な命をいただいていることを伝えます。「ゴミ袋シアター」では、捨てられてしまった食べ物のキャラクターが登場し、食べ物をムダにしない工夫について考えます。 そのあと、捨てられてしまう食品の写真を見て、その理由を考えます。もったいないダンスを踊ったり、フードバンク関西が譲り受けたおいしい肉まんとジュースを試食したり、おみやげのくるりんぱの工作を楽しんだりと、「もったいない」について学んだ2時間でした。(J.N)

ごみ袋シアター

くるりんぱのおみやげづくり

ジュースの試飲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です