2014夏休み宝塚育成会 金銭「みんなでお買い物」

「みんなでお買い物」は、決められた予算内でチームのみんなと相談しながら模擬スーパーでお買い物をするゲームです。満足のいくお買い物をするためには、自分の欲しいものを伝え、友達の欲しいものを聞き、みんなが少しずつがまんすることが大切です。静かに説明を聞いていた子どもたちも、ゲームではおおいに盛り上がり、発表ではチームごとにそれぞれ工夫の跡が感じられました。パネルシアター「ぼくはカイタロー」では、主人公のカイタロー君が夢の中で捨てられたおもちゃ達に出会い、おもちゃを大切に使うことに気づきます。このプログラムを通じて、子ども達はお金の使い方やモノを大切にすることを学んでくれたと思います。(S.T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です