「3つのお皿から食べよう」

2012年3月23日(金)西宮市瓦木公民館で、食育講座「3つのお皿から食べよう」を行いました。この講座では、元気君とよわよわ君の紙しばいや、つりぼりで釣った食べ物カードを黄色と赤と緑の3つのお皿に分けて貼るゲームを通して、食べ物の働きや健康な食生活を学びます。

また、○×クイズで学んだことを復習し、最後におみやげの3つのお皿折り絵を作りました。あいにくの雨模様にもかかわらず、終業式を終えた小学校1年生~4年生の15人の児童が参加し、活動推進員の方たちにも講座をサポートしていただき、和気あいあいとした楽しい講座になりました。(J.N) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です